プロを育てる研修

研修の狙い

ジャストは、建築構造物および土木構造物の調査・検査・診断を専門とする技術者集団。
社員の中には、一級建築士、一級建築施工管理技士、一級土木施工管理技士など、専門の資格を持つ技術者が数多く在籍しています。一方、非破壊技術分野でも、エックス線作業主任者、超音波探傷試験技術者、放射線透過試験技術者などが多数在籍。
ジャストでは、こうした高い技術力を維持するため、社員の資格取得やスキルアップを積極的に支援しています。

  • 施工監理教育

    今日に至るまでに、地震で被害を受けた建物は施工の不具合に起因すると思われるものが多数見られ、見識ある構造設計者が躯体工事に関与していれば救われたであろう建物は少なからずあったと思います。
    構造設計とは、構造計算及び構造関係図面の作成までが業務ではありません。躯体完了までの工事の現場監理を行うことにより、施工した建物が構造計算及び図面と相違ないものであることを担保・保証することも重要な設計業務です。
    業務遂行にあたって、幅広い知識と確かな技術が必要となり、OJT形式の研修で身に付けています。

    【主要な監理項目】
    定例会議出席
    コンクリート配合計画書の確認
    コンクリート試験練り
    施工計画書の確認
    躯体施工図の確認
    各階床・梁及び柱・壁配筋検査
    鉄筋圧接部目視確認
    フレッシュコンクリート受入検査

  • 構造設計勉強会

    建築の構造関係の題目に捉われず、建築の成り立ちから日常業務に関わることまでを取り上げ、幅広く見識を深めるための社員の一助となることを目標として、社内勉強会を定期的に行っています。

  • 営業勉強会

    営業担当者の研修の一環として、「財務諸表の見方」やマナー等の勉強会を行っています。

PAGE TOP

CORPORATE SITE